PREセミナー

home PREセミナー

No.50 日時:平成28年2月19日(金) 14:00~16:00 終了いたしました
実演と実演家の権利について

講  師: 増山 周 氏
     (公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会事務局長)
会  場:名古屋国際センター(5階 第一会議室)
     (名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)
     地下鉄桜通線「国際センター」駅(2番出口より直結)
     名古屋駅から地下街を通ってビルに直結(徒歩7分)
定  員:80名(先着順/事前申込制)
概  要:
 実演芸術活動に携わる上で考えなければならない“実演家の権利”。今回は特に、著作権法などによる実演家の権利や契約について、実務上の留意点、実演家の権利の在り方に焦点を当て、セミナーを行います。
No.49 日時:平成27年9月23日(水・祝) 13:30~15:40 終了いたしました
マイナンバー制度の概要と民間事業者における対応

講  師: 森田 博通 氏(内閣官房社会保障改革担当室企画官)
司  会: 松本志のぶ
ゲ  ス  ト: 山本天心、福本ヒデ(ザ・ニュースペーパー)
会  場:三越劇場(日本橋三越本店 本館6F)
     (東京都中央区日本橋室町1-4-1)
     東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅A5出口直結
     東京メトロ銀座線・東西線日本橋駅B12出口 徒歩5分
     都営浅草線日本橋駅 徒歩5分
     JR総武快速線新日本橋駅 徒歩7分
定  員:200名(先着順/事前申込制)
概  要:
 今秋からマイナンバー制度が動き始めます。すべての国民に12桁の番号が通知され、来年から利用が始まります。しかしながら、マイナンバーの運用開始を間近に控えた現在、その制度の内容について十分に理解されていないのが実状です。
 このような社会情勢の中、PREの委任者や委任事務所の皆様、関係各位の方々に向け、マイナンバーの理解の向上と実践を視野に入れたセミナーを開催致します。
 なお、テーマの重要性を考慮し、今回は一般の方や民間事業者の方々にも聴講いただけるように致しました。この機会に多くの方々がマイナンバー制度への理解を深められ、制度充実のお役に立てれば幸いでございます。
タイムスケジュール:
  13:00〜13:30 開場・受付開始
  13:30〜15:00 セミナー(質疑応答を含む)
  15:00〜15:20 休憩
  15:20〜15:40 アトラクション(ゲスト:ザ・ニュースペーパー)
No.48 日時:平成27年3月3日(火) 16:30~18:00 終了いたしました
ユーザーから紐解く映像ビジネス
~デジタル時代だからこそ見えてくるユーザー像~

講  師: ジオ・リー 氏
     (HJホールディングス合同会社)
会  場:新宿三丁目貸会議室 ルーム401
     (東京都新宿区新宿3丁目32-10 T&Tビル4F)
     東京メトロ副都心線・丸の内線
     都営新宿線新宿三丁目駅A1・E9出口 徒歩1分
定  員:80名(先着順/事前申込制)
概  要:
 デジタル時代の産物のひとつは、ユーザーや視聴情報のデータ分析が可能になったことです。
 テレビやスマートフォンなどの画面の向こうで映像を楽しむユーザーは、デジタル時代の今、どのように変化していっているのでしょうか。
 動画配信により、消費者はいつでも、どこでも映像を視聴できるようになりました。
 本講義では、この自由な視聴環境が創りだす新たなユーザーの現状と未来を、様々なデータや事例から検証していきます。
 新しい技術やビジネス構造とともに映像市場を支えるユーザーのニーズについて、またそのニーズへの応え方について、実演者の皆様と一緒に考える機会になればと思います。
No.47 日時:平成26年5月29日(木) 16:30~18:00 終了いたしました
実演家の権利を知って、実務に生かそう!
~放送番組にかかわる実演家のために~

講  師:弁護士 石島 美也子 氏
     (橋元綜合法律事務所)
会  場:新宿三丁目貸会議室 ルーム401
     (東京都新宿区新宿3丁目32-10 T&Tビル4F)
     東京メトロ副都心線・丸の内線
     都営新宿線新宿三丁目駅A1・E9出口 徒歩1分
定  員:80名(先着順/事前申込制)
概  要:
 むかしむかし、テレビ番組はテレビ画面でしか見られませんでした。
 放送時間に間に合うように、急いで家に帰りました。
 家族が一緒に、夕ごはんを食べながら、1台のテレビを見ていました。
 学校へ行くと、きのうの番組の話題で盛り上がりました。

 人類は、好きなテレビ番組を、いつでも、どこでも、ひとりでも(だれとでも)、何度でも見ることのできる技術と知恵を獲得しました。テレビ番組を映し出す端末や伝送路の多様化、私的録音録画の拡大、配信ビジネスとの連動・融合などの動きが、益々活発化しています。
 放送番組にかかわる実演家は、自らの権利を正しく理解し、時代の波に乗ってタイミングよく権利行使をしていくことが、一段と重要になっています。
 そこで、今回のセミナーでは、【実演家の権利の早見表】を使って、権利の種類・内容をおさらいしたうえで、ケースごとに出演契約におけるチェックポイント、対価の還元ルートとの関係など、実務に直結する解説を試みたいと思います。
No.46 日時:平成25年12月3日(火) 16:30~18:00 終了いたしました
動画配信ビジネスの現在と未来
~協業?対立?テレビ局員が考える放送と通信~


講  師: 上田 識喜 氏
     (日本テレビ放送網株式会社 事業局コンテンツ事業部
     主任/日テレオンデマンド担当)
会  場:新宿三丁目貸会議室 ルーム501
     (東京都新宿区新宿3丁目32-10 T&Tビル5F)
     東京メトロ副都心線・丸の内線新宿三丁目駅
     都営新宿線新宿三丁目駅A1・E9出口 徒歩1分
定  員:70名(先着順/事前申込制)
概  要:
 2013年秋、ついにdocomo社がiPhoneを発売、携帯ユーザーのいわゆる“ガラケー”から“スマホ”への移行は決定的になりました。従来のテレビやパソコンと異なり、スマホは動画コンテンツを「いつでも&どこでも」見ることを可能にします。また、マルチメディア化も進化し、テレビ・パソコン・スマホなど機器を問わない、ユーザーの自由な動画コンテンツ視聴も今や可能となっています。このような現状を踏まえ、動画配信ビジネスの現在と未来について、自社で動画配信を行う担当者の立場から検証します。
 また、通信大手や海外ネット企業が動画配信事業に本格的に乗り出してきた現状を踏まえ、ビジネス側面から今後の短期的な動きを考えたいと思います。実演家の皆さんが「トクする」ためにどうすればよいか、制作現場出身の人間として一緒に考える機会になればと思います。
No.45 日時:平成25年11月1日(金) 15:00~17:00 終了いたしました
4K・8Kでテレビはどう変わるのか?
~放送サービス“高度化”への期待と課題~
【最新の4Kテレビ、制作機材、映像などの見学付】

講  師: 元橋 圭哉 氏
     (一般社団法人次世代放送推進フォーラム事務局)
会  場:ソニー株式会社・本社会議室(東京都港区港南1丁目7-1)
     JR東海道線・横須賀線・山手線・京浜東北線
     品川駅港南口から徒歩5分
定  員:40名(先着順/事前申込制)
概  要:
 2020年に東京で夏のオリンピック、パラリンピックが開催されることが決まりました。この決定に先立つ、今年5月、総務省は「放送サービスの高度化に関する検討会」の報告をまとめ、2014年にいまのハイビジョンの4倍の画素数をもつ「4Kテレビ」の、そして2016年にはさらにその4倍の高精細映像となる「8Kテレビ」の試験放送を開始する“ロードマップ”を打ち出しました。2020年、東京でオリンピック、パラリンピックが開かれる頃には4K・8Kテレビの本格サービスもCSやBS放送、ケーブルテレビ、IPTVなどで始まっているものと見られています。
 4K・8Kテレビによって、テレビの楽しみ方がどう変わるのか? 暮らしや産業にどういう影響があるのか? 文化の発展に寄与できるのか? など大きな期待が膨らむ一方、豊かな番組が継続的に制作、供給されるためには解決しなければならない課題も多く残っています。
 今回は、ソニーの協力で、最新の4Kテレビや制作機材、映像などの見学のあと、こうした期待や課題について、説明し、皆さんで議論したいと思います。
No.44 日時:平成25年4月16日(火) 14:30~16:00(受付14:00~)


終了いたしました

第2回「芸術家の健康に関する実態・ニーズ調査」結果報告
&「長く元気に活躍できる身体づくり」

会  場:ヒカリエカンファレンス Room1104(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ11F)
定  員:50名(先着順/事前申込制)
概  要:
【第一部】第2回「芸術家の健康に関する実態・ニーズ調査」結果報告
 解説:小曽根 史代さん(NPO法人芸術家のくすり箱理事)
【第二部】長く元気に活躍できる身体づくり
 講師:水村 真由美先生(お茶の水女子大学准教授・NPO法人芸術家のくすり箱理事)
 俳優にとって身体は正に商売道具です。いわゆる日常生活とは違い、生活リズムや求められる動きの面で大きな負担をかけざるをえない身体ですが、そのための身体づくりに取り組む人は多くないのが実情ではないでしょうか。
 また長く活躍するためには、人間誰にでも訪れる老化とも闘っていかなくてはなりません。老化は、メタボリックシンドロームのような内科的問題や、ロコモティブシンドロームのような整形外科的問題を引き起こします。
 本セミナーでは、俳優として活躍する人の健康を、加齢に伴う身体の変化やトラブルの面からも考え、長く元気により良い活動が続けられるための身体づくりについてお話したいと思います。  
詳細はこちら(959KB)
No.43 日時:平成24年12月18日(火) 16:30~18:00(受付16:00~)


終了いたしました

「コンテンツ価値最大化」によるビジネスチャンスはどこに?
~ついに始まった本格的なデジタル時代を見据えて~

講  師: 船越 雅史 氏(日本テレビ放送網株式会社 コンテンツ事業局 ライツ事業部長)
会  場:新宿三丁目貸会議室 ルーム501(東京都新宿区新宿3-32-10 T&Tビル5F)
定  員:80名(先着順/事前申込制)
概  要:
 2012年、地上放送は完全にデジタル放送に移行しました。 「放送と通信の融合」という言葉が盛んに飛び交っていた時代は遠く過去のものとなり、今まさにその二つに垣根はなくなりつつあります。 放送業界もこの大きな変革の波に乗り遅れることなく新たな時代にふさわしいメディアカンパニーに生まれ変わらなければなりません。 「放送外収入の強化」ということが在京・地方に関係なくほとんど全ての放送局が掲げています。 「コンテンツの価値最大化」が叫ばれていますが、二つの側面から「最大化」とは何か検証します。
 また、この1年で見えてきたビジネス構造を解き明かし、DVD/ブルーレイ、VOD、SNS、アプリ、商品化事業など、 ビジネス側面から今後の短期的な動きを考えたいと思います。 実演家の皆さんにとって興味のある配分、その原資がもっとも大きくなるのはどこなのか? 一緒に考える機会になればと思います。  
詳細はこちら(959KB)
No.42 日時:平成24年8月31日(金) 15:00~16:30(受付14:30~)


終了いたしました

【大 阪 開 催】 ~デジタル・コンテンツビジネスをつなぐ~
        実 演 家 が 生 み 出 す コ ン テ ン ツ の 力

講師:橋元綜合法律事務所 弁護士 石島 美也子 氏
会場:阪急ターミナルスクエア・17(大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル17F)
定員:50名(先着順/事前申込制)
概要:放送番組、映画、音楽、書籍、新聞などあらゆるデジタル・コンテンツを、様々な端末で受信することができるようになりました。今、急速に「スマートテレビ」や「デジタルサイネージ」が注目され、そこで実現する新しいビジネスを模索する動きが各業界において活発化しています。
いかなるビジネスモデルにおいても、強いコンテンツを生み出すことが必要不可欠です。
実演家は、コンテンツの力を左右する重要な担い手です。多チャンネル放送、インターネット配信、海外展開などマルチユースをめざすコンテンツの製作・流通過程において、実演家は、適正な対価の還元を受けるために何をすべきでしょうか。
また、実演家は、新しいビジネスモデルを主体的に生み出すことができるでしょうか。
具体的な事例で、一緒に考えてみましょう。
■ 実演家の権利(著作隣接権、パブリシティ権)
■ 実演家の出演契約(地上波、BS等放送、ネット配信、舞台・ライブ)
■ 放送コンテンツの二次利用に関する権利処理システム(全部利用・部分利用)
■ 視聴覚的実演に関するWIPO北京条約の成立
■ 実演家に、著作権が発生する場合
■ コンテンツビジネスの関連業界をつなぎ、かつ他のリアルビジネスにつなぐ仕組み  
詳細はこちら(959KB)
No.41 日時:平成24年4月9日(月) 16:30~18:00


終了いたしました

スマートTV時代がやってくる!
放送・通信の融合が実演家の権利にもたらすもの

講師:橋元綜合法律事務所 弁護士 石島 美也子 氏
会場:新宿三丁目貸会議室 ルーム401
定員:80名
概要:弁護士・石島 美也子氏を講師としてお迎えし、放送と通信の融合によって多様化していくコンテンツの制作や流通の中で、実演家の権利や出演契約の重要性などについて講演していただきます。
詳細はこちら(672KB)
No.40 日時:平成23年11月17日(木)16:30~18:00


終了いたしました

デジタル時代の放送番組二次利用の態様
~ビジネス的側面から見た今後の可能性~

講師:日本テレビ放送網株式会社 コンテンツ事業局 マルチユースセンター
   ライツ事業部 ライツ担当 副部長 船越 雅史 氏
会場:ハロー貸会議室 新宿 ルームC・D
定員:80名
概要:日本テレビ放送網株式会社から船越 雅史氏を講師としてお迎えし、デジタル時代の放送番組の二次利用の今後や通称「民放VOD」サービスについて講演していただきます。
詳細はこちら(672KB)
No.39 日時:平成23年8月25日(木)16:30~18:00


終了いたしました

フルデジタル時代を迎えた放送と通信の近未来
~ネット連携とサービス高度化に向けて~

講師:日本放送協会 経営企画局 専任部長 元橋 圭哉 氏
会場:新宿三丁目貸会議室 ルーム701→ハロー貸会議室 新宿 ルームC・D
定員:50名→80名
概要:日本放送協会から元橋 圭哉氏を講師としてお迎えし、フルデジタル時代を迎えた放送のこれからについて講演していただきます。
詳細はこちら(217KB)
No.38 日時:平成23年4月5日(火)14:00~16:00
        4月8日(金)16:00~18:00


終了いたしました

実演家の権利 キホンのキ
講師:Field-R 法律事務所 金沢 淳 弁護士
会場:新宿三丁目貸会議室 ルーム201
概要:Field-R法律事務所  金沢淳 弁護士を講師としてお迎えし、俳優、タレント、歌手など実演家の権利、「PREの扱う二次使用料と実演家の権利の結びつき」について講演していただきます。
詳細はこちら(195KB)
No.37 平成20年6月4日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

5月1日、本格スタート!!CPRA一任型管理事業
講師: PRE 代表理事 守屋 俊郎
詳細はこちら(511KB)
No.36 平成20年5月1日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

フジテレビ On Demand ネット配信への取り組み
講師: フジテレビジョン デジタルビジネス推進部 部長 塚本 幹夫 様、
   同局編成制作局知財情報センター著作権部 部長 千葉 晋也様
詳細はこちら(519KB)
No.35 平成20年3月28日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

NHK ネット配信サービスと実演家の権利
講師: 日本放送協会 ライツアーカイブスセンター担当部長 梶原 均 様
詳細はこちら(515KB)
No.34 平成20年2月4日 恵比寿エコー劇場


終了いたしました

デジタル時代のNHK ネット配信への今後
講師: 日本放送協会 総合企画室 [関連事業] 副部長 清水 裕子 様、
   日本放送協会 技術局 チーフエンジニア 藤田 昌巳 様
詳細はこちら(217KB)
No.33 平成19年9月28日 新宿三葉ビル6F


終了いたしました

基礎から知ろう!私的録音録画補償金制度
講師: CPRA 法制対策室 君塚 陽介 様
詳細はこちら(1,403KB)
No.32 平成19年7月31日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

知っておきたい!ミュージシャンの権利
講師: MPN 松武 秀樹 様
詳細はこちら(447KB)
No.31 平成19年6月29日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

続・映像部分使用の実状と課題
講師: PRE 事務局次長 平井 和夫
詳細はこちら(447KB)
No.30 平成19年5月31日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

・IPマルティキャスト放送~著作権法の一部改正
講師: (株)ビーバット 高橋 幸雄 様
詳細はこちら(444KB)
No.29 平成19年3月26日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

・合意、出演契約ガイドライン
講師: (株)エキスプレス・シー・アール 髙村 裕 様
詳細はこちら(447KB)
No.28 平成19年2月27日 恵比寿エコー劇場


終了いたしました

・必見!マネ協統一所属契約書
講師: Field-R 法律事務所 山崎 卓也 弁護士
詳細はこちら(35KB)
No.27 平成19年1月31日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

・放送局はいいかげんに映像の部分使用をしていませんか?
講師: PRE 事務局次長 平井 和夫
詳細はこちら(459KB)
No.26 平成18年11月28日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

・変わるぞ、日本のテレビ放送
講師: NHK 梶原 均 様
詳細はこちら(449KB)
No.25 平成18年10月24日 恵比寿エコー劇場


終了いたしました

・CPRA集中管理事業スタートに伴うご報告&ご説明
・基礎から学ぶ実演家の権利
講師: PRE代表 守屋 俊郎、Field-R 法律事務所 金沢 淳 弁護士
詳細はこちら(51KB)
No.24 平成18年7月27日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

・IPマルチキャスト放送と実演家の権利
講師: テレビ朝日 菊池 満士 様
詳細はこちら(30KB)
No.23 平成18年6月26日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

・音楽集中管理制度について
講師: 芸団協CPRA 油谷 茂樹 様
詳細はこちら(29KB)
No.- 平成18年4月28日 恵比寿エコー劇場


終了いたしました

・CPRA一任型管理事業についてのご説明②
講師: PRE代表 守屋俊郎
詳細はこちら(55KB)
No.- 平成18年3月31日 六本木俳優座劇場


終了いたしました

・CPRA一任型管理事業についてのご説明①
講師: PRE代表 守屋俊郎
詳細はこちら(70KB)
No.20 平成18年2月28日 恵比寿エコー劇場


終了いたしました

・実演家の権利ってなに(91条、92条って?)
・「ワンチャンス主義」の誤解?
・「水戸黄門」の再放送料はなぜもらえないのか?
・テレビ番組出演契約書のここに気をつけよう・・・etc...

講師: Field-R 法律事務所 山崎 卓也弁護士
詳細はこちら(5KB)
No.19 平成18年1月13日 (社)芸団協・関西会議室


終了いたしました

PRE、芸団協・CPRAとは?、東京でのランク制度、出演契約は?
講師: PRE 山崎 譲
詳細はこちら(5KB)
No.18 平成17年12月20日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

芸団協・CPRAとは、PREとの関係は
講師: CPRA 橋元 淳 様
詳細はこちら(5KB)
No.17 平成17年9月26日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

今後の放送はどうなるか
講師: 日本テレビ放送網株式会社 コンプライアンス推進室 ライツ審査 平尾 貴 様
詳細はこちら(5KB)
No.16 平成17年7月29日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

今CMに何が起きているか!
講師: 株式会社電通 峯川 卓 様
詳細はこちら(6KB)
No.15 平成17年6月22日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

放送出演マネージメントの実際
・放送・通信の融合のついて[現状と今後の課題]

講師: NHK 梶原 均 様
詳細はこちら(6KB)
No.14 平成17年5月25日 (社)芸団協・芸能花伝舎


終了いたしました

放送番組制作・流通における権利処理の実態と課題
・放送番組制作や放送番組流通おける権利処理の実態と課題
・新しい流通形態「ブロードバンド」についてなど

講師: テレビ朝日 高橋 英夫 様
詳細はこちら(5KB)
No.13 平成17年4月18日 恵比寿エコー劇場


終了いたしました

これで万全!「個人情報保護法」対策
講師: Field-R 法律事務所 金沢 淳 弁護士
詳細はこちら(5KB)
No.12 平成17年2月16日 PRE会議室


終了いたしました

実演家の肖像権の基礎と俳優協会の権利処理のあらまし
講師: 日本俳優協会 浅原 恒男 様
詳細はこちら(5KB)
No.11 平成16年12月6日 恵比寿エコー劇場


終了いたしました

コントで学ぶ俳優の権利・基礎の基礎 ・テレビドラマ、テレビ映画、映画、権利上どこが違うか。
・俳優の写真を放送局が無断で使用していた。
・実演家の権利は代理人と共有の権利か?

講師: 橋元総合法律事務所 藤原 浩 弁護士
詳細はこちら(5KB)
No.10 平成16年11月16日 PRE会議室


終了いたしました

テレビ番組をめぐる諸権利問題
講師: フジテレビジョン 千葉 晋也 様
詳細はこちら(5KB)
No.9 平成16年10月15日 PRE会議室


終了いたしました

条文で読み解く実演家の権利
講師: TBSテレビ 日向 央 様
詳細はこちら(5KB)
No.8 平成16年10月15日 PRE会議室


終了いたしました

放送番組制作・流通における権利処理の実態と課題
講師: テレビ朝日 高橋 英夫 様
詳細はこちら(5KB)
No.7 平成16年7月29日 PRE会議室


終了いたしました

放送番組制作・流通の現状と課題
講師: 日本テレビ 斎藤 汎司 様
詳細はこちら(5KB)
No.6 平成16年6月25日 PRE会議室


終了いたしました

NHK出演契約書の説明、再放送料のお支払の仕組み
講師: NHK 梶原 均 様
詳細はこちら(5KB)
No.5 平成16年5月28日 PRE会議室


終了いたしました

第一部 インターネット上の肖像権侵害の実例と対応
第二部 PRE5月分配業務の説明

講師: (第一部)橋元総合法律事務所 市村 直也 弁護士、(第二部)PRE事務局
詳細はこちら(6KB)
No.4 平成16年5月14日 芸団協関西「日本一」


終了いたしました

第一部 PRE業務の説明
第二部 PRE分配業務と部分使用業務の説明
第三部 東京の放送出演とマネージメントの実際

講師: (第一部)PRE代表幹事 守屋 俊郎、(第二部)PRE事務局、(第三部)PRE代表幹事 守屋 俊郎
詳細はこちら(6KB)
No.3 平成16年3月30日 PRE会議室


終了いたしました

第一部 光ファイ-バーテレビとはなにか
第二部 PRE分配業務の説明

講師: (第一部)オプティキャスト社、(第二部)PRE 事務局
詳細はこちら(5KB)
No.2 平成16年2月27日 PRE会議室


終了いたしました

第一部 CPRA映像業務の説明
第ニ部 PRE部分使用業務の説明

講師: (第一部)CPRA 事務局長 橋元 淳 様、(第二部)PRE 事務局
詳細はこちら(4KB)
No.1 平成15年12月8日 恵比寿エコー劇場


終了いたしました

第一部 PRE業務の説明
第二部 実演家の権利の実際
第三部 放送メディアの現状と今後の展開
第四部 契約書を見直してみよう

講師: (第一部)PRE 代表幹事 守屋 俊郎、(第二部)橋元総合法律事務所 藤原 浩 弁護士、(第三部)テレビ朝日 メディア戦略室長 吉田 賢策 様、(第四部)PRE 事務局
詳細はこちら(6KB)

home PREセミナー


PREセミナー

PREX
PREの広報活動
PREセミナー
季刊PRE
事務所探訪
著作権用語辞典