実演家の権利Q&A

home 実演家の権利を知ろう 実演家の権利Q&A ラジオやテレビ番組で歌と音楽が流れる場合に 二次使用料はもらえるの?

ラジオやテレビ番組で歌と音楽が流れる場合に 二次使用料はもらえるの?

『季刊PRE』第7号掲載

 二次使用料を受けとれるのは、現在、放送局が市販のCD(「商業用レコード」)を用いて放送または有線放送する場合に限られています。これは著作権法95条1項に基づく実演家の「商業用レコード」にかかわる報酬請求権です。立法趣旨のひとつとしては、市販のCDを放送に利用することによって、放送局は実演家に出演を依頼することなく相当の利益を上げているため、その収益の一部を実演家に還元すべきだとの考え方に立つものです。
 支払方法に関しては、多数の実演家に個別で零細な支払いをするとなると放送局も困るので、立法当初から指定団体である芸団協を経由して行われています。この二次使用料の対象は、歌と音楽に限られているものではなく、もう少し幅広くなっています。例えば、放送または有線放送に使われた市販のCDの中に落語や漫才などがあれば、それも含まれるので、これらの実演家も二次使用料を受けとれます。結局、放送または有線放送に使われたのが市販のCD、つまり「商業用レコード」であるか否かがポイントとなるのです。

 関連項目  これってどんな意味?「商業用レコードって?」

芸団協・実演家著作隣接権センター 事務局長  増山 周

←実演家の権利Q&Aのトップに戻る

home 実演家の権利を知ろう 実演家の権利Q&A ラジオやテレビ番組で歌と音楽が流れる場合に 二次使用料はもらえるの?